女性の痔は自宅でこっそり治しましょう

痔にならない生活習慣

肛門を温める

肛門周囲の血流を良くするのは、湯船につかるのが一番。筋肉の緊張が緩みます。肛門をお風呂でゆっくり温めてあげましょう。
いつもシャワーだけで済ませている人は、積極的に湯船につかるようにしましょう。
なお、肛門を清潔にすることは大切なんですが、石鹸の使い過ぎは皮膚のただれやかゆみを招くのでNG!泡でやさしく洗う程度にしておきましょう。また、洗ったあとは石鹸をしっかり洗い流すことも忘れずに。石鹸が残っていると、肛門のトラブルの原因になります。

 

適度な柔らかさの便を

便秘が原因で痔になった人は、まずは便秘を和らげることが大事。コロコロ便やカチカチ便は硬すぎて、排便時のいきみで肛門を傷つけてしまいます。
かといって、柔らかすぎる便も良くありません。排便回数が増えるし、肛門の炎症を引き起こします。例えれば、練りはみがきやソフトクリーム程度のやわらかさの便が、肛門にやさしい便といえます。

 

硬すぎず、軟らかすぎずが、ベストです。